DIYサービス運営者に挑む一本勝負!!! ものづくりをもっと身近にしてくれるサービス「PU」


  • この記事をシェア

  • facebook_share

みなさん、こんにちわテロリンです。

何年か前から「DIY」という言葉が流行ってますね。
「DIY」とはご存じのとおり「Do it yourself」のことで、人任せではなく自身でやるという意味です。日本では、日曜大工という意味で浸透していることが多いですね。

最近では、自分で部屋をカスタマイズできちゃうDIY賃貸物件というものも増えています。

DIY床
参照:http://pu-diy.com/topics/tVpZxJbxNBID

そんな最近話題の「DIY」に関するサービスをしているという株式会社SUPER STUDIOさんを取材させていただくことになりました。
そこで、勝負事が好きな私はSUPER STUDIOさんにDIYの勝負を申し込んでみました!

 

 

 

 

 

柔道着1
 

叫ぶ

「はーーー!!!よし!これで気合入った!SUPER STUDIOだかなんだかわかんないけど、勝つ自信は十分ある!!!これから会社に乗り込むぞ!」
 
 

柔道着姿で電車に乗る
 
 

電車の中で柔道着

「・・・」
 
 

柔道着で渋谷

「なんか注目されてた気がするな!みんな俺に期待しているんだな!うんうん。頑張るよみんな!」
 
 

到着
 
 

ピンポン

「頼も~!!!」
 
 

迎える

「お待たせしまし・・・」
 
 

真野さん
真野さん(株式会社SUPER STUDIO Co-founder COO)
甘いマスクの持ち主で、経営、営業、雑務全てをこなすスーパーマン。
インタビュー記事はこちら!

 
 

閉める

「・・・」
 
 

扉をしようとする

「ちょちょちょっと待ってください!取材依頼したstartup cameraの者です!」
 
 

尋ねる

「そ、そうでしたか。いかにも不審人物っぽかったので・・・お入りください。」
 
 

中へ招待
 
 

話すテロリン

「それでは早速ですが、決闘申込状を事前に送らさせていただいたように真野さんと決闘をお願いしたく!」
 
 

決闘申込状を持っている写真

「・・・あぁ、これですか?字が汚くて全然読めなかったのですが。」
 
 

急に低姿勢

「あぁ、すいません。日本語は不得意でして。読めなかったですか?すいません。”真野氏とiphoneドックDIYでの一本勝負を望む!!”と書いてあります。字が汚くてすいません。」
 
 

話す真野さん

「そういうことでしたか!良いですね!それでは早速勝負しましょう!」
 
 

陰でにやつく

(ふっふっふ。こっちには秘策がある。これで勝ったも当然。)
 
 

大東さん登場

「そういうことでしたら判定は私が承りましょう!」
 
 

大東さん
大東さん(株式会社SUPER STUDIO Creative Director)
自社サービスの要の一つである動画の企画・制作プロデューサー。
目を見開くと凄い迫力がある。

 
 

試合開始!

「試合開始ー!!!」
 
 

材料準備

「まずは、必要な材料はカッターと手袋と・・・」
 
 

睨む

(なんか視線感じる・・・)
 
 

準備完了

「よし、これで準備OK!」
 
 

睨む
 
 

睨む2

(こいつ何睨んでるんだ?手動かせよ。まあ、無視だな。)
 
 

睨む3

「ここは慎重にっと」(なんか近づいてきてるー!やる気あんのかこいつ?)

 

 

 

数分後

 
グラビア写真を見る

「う~ん。なるほど!!」
 
 

完成に近づく
 
 

ようやく

「さてと。そろそろ取り掛かるかー!」
 
 

どっかに行く
 
 

どっかに行く2
 
 

ihponeドック完成

「よし、完成!!!」
 
 

ニヤツク
 
 

ニヤツク2
 
 

終了の合図

「終了ーーー!!!両者作品を見せてください!」
 
 

真野さん作iphoneドック
真野さん作iphoneドック

 

テロリン作iphoneドック
テロリン作iphoneドック

 
 

抗議

「判定ちょっと待ってください!」
 
 

怪しむ
 
 

カバンの中から何かを取り出そうとしている
 
 

既成品
 
 

睨む

「このamazonの箱に入っているものなんですか??既製品ですよね?」
 
 

胸倉をつかむ
 
 

胸倉をつかんで
 
 

背負い投げ

「自分で作らんかい!!!」
 
 

人間iphoneドック

「人間iphoneドック完成!!!」

 

「一本!!!」
 
 

参りました

「ま、まいりまひた・・・」
 
 

笑顔で説明

「みなさん、自分で作るのが楽しいんですよ!私たちの運営するサービス『PU』は、個人がDIYのレシピを投稿できるサイトです。また「PU」運営者からも初心者でもわかりやすい動画レシピを掲載しているので、動画を見ながらマイペースでDIYできますよ。」

※真野さんは普段とても優しい方です。
 
 

ものづくりをもっと身近にしてくれるサービス「PU」とは

・わかりやすい動画でものづくりを無料で学べます。必要な道具ももちろん記載してくれています。
ピアス作り方
 

・個人がDIYのレシピを投稿できます。DIYは共有するのも一つの楽しみです。
投稿
 

・気に入った作品があれば作った人をフォローできます。同じ趣味/特技を持った人とつながりを持てるのは楽しいですね。
はなちゃん
 
 

PUまとめ
 

ものづくりの楽しさを体感し、
みんなに共有しよう!

PUサービスはこちらから

 
 

シェア紀末救世主ケンシェアロウさんからのお願い