サービスの裏にこんな人いました。~グルメQ&Aアプリ「ペコッター」~


  • この記事をシェア

  • facebook_share

株式会社ブライトテーブル代表取締役の松下勇作さん

気になるあの人とディナーデートを取り付けたあなた。
どんな店がいい?とさり気なく聞くとこんな回答が。
「内装はプロヴァンス風で生カスタネット演奏があってイスは三角木馬で…そんなお店でコッテコテのソースそばめしが食べれたら幸せだろうなぁ…///」
果たしてあなたはその人に幸せをプロデュースすることができるでしょうか?
ぐるなびや食べログなどのポータルサイトでは恐らくどう検索したらいいか分からず途方に暮れてしまうことでしょう。

しかしこのミッションインポッシブルをポッシブルにしてしまうのがグルメQ&Aアプリ「ペコッター」です。
探し方は簡単。
「内装はプロヴァンス風で生カスタネット演奏があってイスは三角木馬でコッテコテのソースそばめしが出る店を教えてください」とペコッターに書き込むだけ。
すぐさま具体的な店を別のペコッターユーザーが教えてくれます。

ペコッターってこんなサービス

そんな革命とも言えるグルメ検索ツールを世に放った張本人、
株式会社ブライトテーブル代表取締役 松下勇作さんを丸裸にすべく根堀り葉堀りお話を伺いました!

ペコッターの出生から現在までのあらましについて教えてください

ろくろを回す松下さん

インターネットへの入り口がPCからスマホに移っていく中、既存のグルメサイトの「口コミを読み、比較する」というお店探しの形がスマホでは難しいのではないかと考えたのが1年前です。
そこから、行きたいお店が「届く」という価値を実現するために、サービス設計をして現在に至ります。
多くのユーザーさんに使っていただき、回答率100%のグルメQ&Aサービスに成長中です。

stacamekun_hirameki

 

画面の小さなスマホで口コミの情報を読んでいくのは確かに苦ですよね。
情報が「届く」というのは、ほとんどの人が四六時中持ち歩いているスマホだからこそ可能になる価値なのでしょうね!

 

ペコッターの現状と今後の方針について教えてください

2015年3月リリース以来、3ヶ月でユーザー数1万人を突破しました!
http://blog.pecotter.jp/?p=128

現在は毎日睡眠時間を削って開発しています。
最新バージョンで追加した「今回答中のユーザーの人数が出る機能」なんかは是非使ってみて欲しいです。
今まで回答が届くまで不安な時間があったのですが、回答者がいることがわかるようになったのでどんな回答が届くのかワクワクしながら待つことができます。
気軽に一度、質問をつぶやいていただければと思います。

今後は回答のお礼にもらったチップをamazonギフト券に交換できるなど、ユーザーさんへ還元していきたいと考えています。

stacamekun_kyoro

他にもAppStore「フード/ドリンク」カテゴリ7位にランクインするなど、今乗りに乗っているグルメサービスです!
これからユーザーをどっぷりハマらせるような仕掛けがどんどん飛び出してきそうで目が離せないですね!
眠眠打破飲んでがんばってください!!

 

ペコッターでどんな未来を作りたいですか?

みんなが使うことでがっぽり儲かるサービスにしていきたいです。笑

stacamekun_etu

 

マネタイズに力を入れていくというメッセージだと解釈しました笑
がっぽがっぽの暁にはムフフなお店、連れてってくださいね♪

 

ブライトテーブルのミッション「世界中の食卓を明るく、にぎやかにする」について詳しく教えてください

笑顔で答える松下さん

新卒入社した会社で大切な仲間を失った経験から生まれたものです。
内定者の頃や1年目の頃には毎晩のように飲んでいた仲間達も、年次が進み責任が増えてくるにつれて飲む回数が減っていき、気付いた時には仲間の1人がこっそりと辞めていたんです。
彼が辞めた原因が軽い鬱であったことを知り、もし新卒の頃のように一緒に飲みながら彼の声に耳を傾けていれば別の未来があったんじゃないかと、自分を責めたこともありました。
そして、この身近だけど誰にでも起こりうる問題を防ぐためには、もっと気軽に誰かと食事ができれば良いのではないか、と考え「世界中の食卓を明るく、にぎやかにする」というミッションができました。

stacamekun_naki

気の置けない仲間との食事は仕事を忘れて互いにケアし合える大切な時間。
特に一人暮らしをしている社会人の方はハッとさせられたのではないでしょうか?
仕事で時間がなくとも疲れていても、意識的に誰かと食事をする時間を作るべきですね!
是非とも孤食のない世の中を作ってください!

 

ブライトテーブルをどのような会社にしていきたいと考えていますか?

24時間勤務の会社を作りたいです。
というとちょっと身構えてしまいそうですが、それくらい真剣にサービスに取り組めるチームを作りたいと考えています。

採用については、利他の心を持っている人と一緒にやっていきたいと考えています。
利他の心とは、他人のために頑張ることができる、ということです。
本当にユーザーさんのことを思って、飽くなきユーザビリティの追求ができる人であって欲しいですね。
社員同士も互いを思いやれる、24時間勤務の会社を作りたいです。

stacamekun_kyoro

 

24時間事業・顧客・そしてお互いのことを考えているチーム。理想ですね!
決めました!startup cameraも24時間勤務にします!
たこ君のコードを書く手が止まってたらこっぴどく怒ることにします。

 

インタビューをしてみて

メイド喫茶での思い出

ペコッターの裏には気さくで女好きでナイスガイなお兄さんがいらっしゃいました!
開発・運営・広報・自身のマネジメント、どれも妥協せずに全力でこなされており、松下さんから発せられるエネルギーは物凄かったです!

ペコッターで質問を投稿すると本当に色々な方が親身になって相談に乗ってくれるんですね。
サービス全体がなんだか温かいんです。
松下さんも本当に温かい人で、サービスでも子は親に似るんだなぁと感心してしまいました。
(人のよさに付けこんでメイド服を着させてしまいました。すみません。。。)
ペコッターのこの温かさ、是非一度触れていただきたいです!
無料ですのでiPhoneの方はダウンロードして使ってみてください!
Androidの方はAndroid対応するよう松下さんに猛プッシュしてください!

 「ペコッター」のダウンロードはコチラ!!
(2015年6月現在 Androidには対応しておりません)

 

シェア紀末救世主ケンシェアロウさんからのお願い